優秀発表賞(理事会)

日本航空宇宙学会 優秀発表賞

第44期理事会にて学会活性化のために、優秀な講演に対して学生を対象に”優秀発表賞”を設けました。学生発表者数の10%を超えない人数を選考し、学生会員であることが受賞の条件です。

2017年4月13日(木)〜14日(金)
第48期年会講演会

【題目】端面燃焼式ハイブリッドロケットの推力制御時における時間応答性に関する研究
【受賞者】齋藤 勇士(北海道大学)

【題目】多目的トポロジー最適化による翼型の空力特性
【受賞者】吉田 花那(鳥取大学)

【題目】機械学習による飛行時間の遅延の予測
【受賞者】貝田 亮介(首都大学東京)

過去の「日本航空宇宙学会 優秀発表賞・受賞者一覧(2012年~2016年)」