優秀講演賞(講演会)

日本航空宇宙学会 優秀講演賞

学会主催の講演会/シンポジウムにおける優秀な講演に対して日本航空宇宙学会共通の優秀講演賞を第40期(平成20年度)に新設し、毎年表彰することにしています。
また、これとは別に講演会/シンポジウム独自で設けている賞もあります。

種類

日本航空宇宙学会 学生優秀講演賞 (大学院生を含む)
日本航空宇宙学会 若手優秀講演賞 (35才以下)
日本航空宇宙学会 優秀講演賞   (年齢制限無し)

授与対象

筆頭著者かつ登壇者であって、日本航空宇宙学会の会員であるものに限定する。

【受賞者】一覧 (敬称略)

2018年11月14日(水)〜16日(金)
第56回飛行機シンポジウム

■学生優秀講演賞

【題目】推力偏向による舵面を用いない小型Tail-Sitter UAVの水平飛行制御
【受賞者】太田恭平(名古屋大学)

2018年10月24日(水)〜26日(金)
第62回宇宙科学技術連合講演会

■若手奨励賞 最優秀論文賞

【題目】小天体衝突機の軌道変更効果を可視化するImpact Geometry Mapの提案
【受賞者】山口 皓平(名古屋大学)

■若手奨励賞 優秀論文賞

【題目】微小重力天体における着陸ダイナミクス解析のためのレゴリスシミュラン トを用いた真空微小重力実験
【受賞者】前田 孝雄(中央大学)

【題目】立方体展開による新たな展開宇宙構造システムの提案と熱・構造特性の調査
【受賞者】有田 祥子(静岡大学)

■学生セッション 最優秀賞

【題目】自己展開膜面トラスを用いたスターシェードの形状
【受賞者】設樂 翔一(日本大学)

2018年8月1日(水)〜3日(金)
第60回構造強度に関する講演会

■若手奨励賞

【題目】全体座標表現に基づく柔軟展開翼の3次元マルチボディ解析法の開発
【受賞者】大塚 啓介(東北大学)

【題目】繊維強化型クラックアレスタを用いた複合材T-jointの損傷許容性向上
【受賞者】久田 深作(東京大学)

2018年7月4日(水)〜6日(金)
第50回流体力学講演秋/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム

■最優秀賞 流体力学部門

【題目】回転デトネーションロケットエンジンの内筒が推力性能に与える影響に対する実験的検討
【受賞者】川崎 央、笠原 次郎、稲川 智也、松岡 健(名古屋大学)、川島 秀人(JAXA)、松尾 亜紀子(慶應義塾大学)、船木 一幸(JAXA)

■最優秀賞 航空宇宙数値シミュレーション技術部門

【題目】大規模非定常データに対する特徴構造抽出法の開発と大気突入カプセル後流解析への適用
【受賞者】大道 勇哉(JAXA)、小林 憲司、金崎 雅博(首都大学東京)

2018年4月13日(木)〜14日(金)
第49期年会講演会

■若手奨励賞

【題目】遷音速バフェットのDelayed Detached Eddy Simulationにおける境界層保護関数の影響
【受賞者】玉置 義治 (東京大学)

過去の受賞者

日本航空宇宙学会 優秀講演賞・受賞者一覧

2008年~2016年
2017年