一般社団法人日本航空宇宙学会
English 文字サイズ変更 大 中 小
The Japan Society for Aeronautical and Space Sciences
トップ  >  講演会  >  第48期年会講演会
  一般社団法人 日本航空宇宙学会 
  第48期定時社員総会および年会講演会

 
主催 日本航空宇宙学会
開催日 2017年4月13(木)〜14日(金)
会場

東京大学 山上会館

 

     事前登録お申し込み  (締切:4月3日(月))
   ------------------------------------------------------------      
  プログラム (3月24日更新)

 《講演会の構成》

  4月13日(木) 一般セッション、若手企画セッション、若手懇親会
  4月14日(金) 定時社員総会、会員の集い(午前)
           
一般セッション、学会賞受賞講演、懇親会(午後)

        ◆会員の集いについて◆ 4月14日(金)の 代議員による社員総会終了後に、
       名誉会員推挙状の贈呈、名誉会員ご挨拶、学会賞授与等を行う”会員の集い”を
       開催予定です。ご参加をお待ちしています。 

   《企画セッション》  
   
以下のオーガナイズドセッションを実施予定です。

     OS-01: 火星飛行機の高高度飛行試験   
     オーガナイザー: 大山聖(JAXA)、永井大樹(東北大学)

             OS-02: 実フライトレイノルズ数への空気力学の挑戦
     オーガナイザー: 浅井圭介(東北大学)、吉田憲司(JAXA)
     ※一般からの申込不可

             OS-03:新概念航空機のための新興技術
     オーガナイザー: 岡井敬一、西沢啓(JAXA)、横関智弘(東京大学) 


   《パネルディスカッション》  

                P-01:航空技術認証取得体制の構築に向けて?MRJ開発から分かったこと?
          コーディネータ: 鈴木真二(東京大学)
      
                
【趣旨】
      航空機、航空主要部品・ソフトの開発には認証の取得という課題があり、民間航空機開発の
      機会の少ない日本では、MRJ開発時の大きな課題となった。国内で認証取得に向けた体制の
      構築に関して関係者の話題提供とパネルディスカッションを実施する。
  
     

   《若手企画セッション》  
    若手会員による以下の特別企画を実施予定です。

      OS-Y:航空宇宙分野における産業振興と人材育成
      オーガナイザー:松野賀宣、内山貴啓、井手優紀(JAXA)
    【概要】
      今日、航空宇宙技術の進歩によって 航空・宇宙という分野の利用可能性は
     益々拡がっている。航空宇宙産業に新規参入する民間企業も多くみられ、それらの
     技術は研究開発だけでなく教育や芸術といった場においても積極的に活用されて
     いる。今後も幅広い分野での利用が期待される本若手企画では、これらの活動に
     関する現状の紹介と異分野間の繋がりの強化を目的として「航空宇宙分野における
     産業振興を人材育成」をテーマに講演(活動の内容・動機・展望などの関する発表)を
     一般からも募集する。
      

  
 
《講演申込締切》
 
 締切日 : 2016年12月16日(金)  ⇒12月26日(月)17:00  終了しました!

   学会ホームページ上の「講演会申込」からお申込みください。
   ただし登壇者は日本航空宇宙学会会員、学生会員に限ります。

     講演発表時間: 一般講演は1題につき20分(討論5分を含む)

     表彰: 優秀な講演に対し、下記の2種類の賞を贈り表彰します。

学生優秀発表賞:
講演時に博士課程を含む学生会員を対象とします。
対象者は講演申込み時に備考欄に『学生優秀発表賞対象』と記し、講演時の

学年もご記入ください。

若手優秀講演賞:
講演時に35歳以下の正会員を対象(学生を除く)とします。 
対象者は講演申込み時に備考欄に『若手優秀賞対象』とご記載ください。

申込み受付後、「JSASS 講演申込受付」が自動送信されます。
万一、「JSASS 講演申込受付」がお手許に届かない場合は、2017年1月6日(金)までに、
事務局宛てにご一報ください。
講演申込みをご辞退いただく場合には、別途ご連絡いたします。

《前刷原稿提出締切》
 
  締切日: 2017年2月17日(金) 

講演集はCD-ROMになります。

論文集原稿書式の見本pdf】【word に したがってA4判用紙2枚以上10枚以内(5MB以下)で
作成し、本会より、メール「講演会原稿アップロード依頼」でご案内いたしますアドレスへ、PDF原稿

電子投稿してください。
キー・ワード集

注)原稿作成時には、文字化け等に十分ご配慮いただきますようお願いいたします。

*会場ではパソコンは用意いたしませんので、アナログPGBモニター出力端子

(D-Sub15ピン端子メス(ミニ:3列))付きノート型PCを持参してください。
なお、PCとプロジェクタとの接続時間は、発表者の講演時間に含めます。
休憩時間を利用して接続テストを必ず行って頂きますよう、お願いいたします。

 

◇「学生・若手と社会人の交流会」:
軽食、飲み物を用意しています。どなたでも参加可。お誘い合わせの上多数ご参加ください。
※産業界からも多数のご参加をお待ちしております。

日 時 2017年4月13日(木) 一般セッション終了後 
会 場 東京大学 山上会館 1階 談話ホール
会 費 1,000円 (学生 無料)

◇懇親会:
会員の懇親の集いです。お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

日 時 2017年4月14日(金) 一般セッション終了後 
会 場 東京大学 山上会館 1階 談話ホール
会 費 4,000円 (学生1,000円) ※当日お申し込みの方は1000円増し


◇参加登録料:
CD-ROM講演集代金を含みます。

※事前登録

会員     5,000円、学生会員  1,000円
非会員 7,000円、学生非会員2.000円

※当日登録料
上記登録料より1000円づつ値上がります。

◇CD-ROM講演集購入希望(郵送):
1部:3,000円  送料:500円
下記問合せ先へ、「講演集名、送付先、請求書宛名等」を記載の上お申込みください。

※ お問合せ先
一般社団法人 日本航空宇宙学会 事務局
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-21
TEL:03-6262-5313

 

プリンタ用画面


日本航空宇宙学会地図・アクセスプライバシーポリシーサイトマップ
Copyright 2009 The Japan Society for Aeronautical and Space Sciences.
画像提供及び著作権:独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)