日本航空宇宙学会 宇宙利用部門

 

 

 

Last update: 2010/01/18

> home of JSASS

  研究領域

 人類はその活動領域を地球表面から宇宙空間へと徐々に拡大してきました。宇宙利用部門は、宇宙空間での様々な環境や資源を利用するための研究、技術開発を取り扱います。その対象は、単に微小重力科学に留まらず、広く学術的、産業的、教育的、文化的、またそれらの複合的な利用を含みます。


  最新情報


第54回宇宙科学技術連合講演会 2010/11/17 - 11/19


  部門委員 (第41期:2009年度)


氏 名
所 属
委員長
 木村 真一 東京理科大学
理工学部 電気電子情報工学科
幹事
 豊嶋 守生 情報通信研究機構
新世代ワイヤレス研究センター
宇宙通信ネットワークグループ
委員
 新井 達也 (株) IHIエアロスペース
宇宙技術部 宇宙利用技術室
委員
 安間 健一 三菱重工業 (株)
名古屋航空宇宙システム製作所
宇宙機器技術部電子装備設計課
委員
 菊池 政雄 宇宙航空研究開発機構
宇宙科学研究本部 ISS科学プロジェクト室
委員
 黒谷 明美 宇宙航空研究開発機構
宇宙科学研究本部 宇宙環境利用科学研究系
委員
 土屋 正治 NEC東芝スペースシステム (株)
熱・機械グループ
委員
 柳沢 俊史 宇宙航空研究開発機構
研究開発本部 未踏技術研究センター
委員
 大坪 俊通 一橋大学大学院
社会学研究科
委員
 三重野 哲 静岡大学
理学部
委員
 山極 芳樹 静岡大学
工学部 機械工学科
委員
 廣本 宣久 静岡大学
創造科学技術大学院
委員
 青木 徹 静岡大学
電子工学研究所
委員
 浅田 英之 NECアクセステクニカ(株)
委員
 松本 康司 宇宙航空研究開発機構
研究開発本部 衛星構造・機構グループ
未踏技術研究センター(併任)
委員
 大川 恭志 宇宙航空研究開発機構
研究開発本部 推進系グループ
未踏技術研究センター(併任)
委員
 高山 佳久 情報通信研究機構
新世代ワイヤレス研究センター
宇宙通信ネットワークグループ


  委員長 (第41-42期) より

宇宙利用部門委員長を務めさせていただくことになりました東京理科大学の木村です。「きぼう」の打ち上げや長期滞在など、日本の宇宙環境利用も新しい段階に入りました。また小型衛星や、大学・地域発の宇宙開発など、宇宙の利用が多様になってきております。宇宙利用部門では、日本の宇宙利用がますます多様で活発になってゆくよう、皆様の研究・開発に微力ながら貢献して参りたいと思います。宜しくお願い致します。


  関連するリンク先

・日本航空宇宙学会

・日本マイクログラビティ応用学会

・日本宇宙生物科学会

・生態工学会


  学会員の皆様へ

 当部門委員が学会誌の特集、連載、解説などで扱うのにふさわしい企画内容がありましたら、下記メールアドレスにお寄せいただければ幸いです。


  委員会への連絡先

問い合わせ先

 問い合わせフォームのページが開きます。
 宛先:"宇宙利用"を選択してご利用ください。