第37回流体力学講演会は終了致しました。

主催:日本航空宇宙学会,日本流体力学会
共催:日本機械学会,日本風工学会
後援:千葉大学大学院 自然科学研究科 機械システム専攻

 開催日:平成17年9月15日(木)、9月16日(金)

 会場:千葉大学 工学部
    〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1−33


**** 講演プログラム ****


学生プレゼンテーション賞
   発表された学生の方の中から、優秀なプレゼンテーションに対し表彰を行いました。受賞者は以下の方々です。

★1B5 ジルコニウムカソードを用いたアーク風洞気流特性
松井信,○池本智之,高柳大樹,小紫公也,荒川義博(東大新領域)
★1B9 SiO2表面におけるN,O原子再結合反応のマルチスケール解析
○塩ア聖治(東大院),崎山幸紀,山口浩樹,高木周,松本洋一郎(東大工)
★1C3 真空環境下での低圧気体によるSiウェハの冷却
○宇田川真介(千葉大院),高橋聡志(潟jコン),前野一夫(千葉大工)
★2B1 医療応用を考えた集束超音波の挙動に関する研究
○中島祐典,田村善昭(東洋大),金子幸生,松本洋一郎(東大)
★2D3 ストリーク不安定から壁乱流までのプロセス
○小西康郁(都立科技大院),浅井雅人(首都大)


講演内容:一般講演と特別企画セッション

[一般講演] 航空機,宇宙往還機,飛しょう体に関する空気力学または流体力学,,流体物理の基礎及び応用に関する研究。

[特別企画] 今回の講演では,下記のテーマについて企画セッションを設けました。
(企画1) テーマ: 「流体測定技術の現在」
担当者: 西川進栄(千葉大学)
(企画2) テーマ: 「翼周りの低レイノルズ数流れ」
担当者: 高木亮治(JAXA/ISAS)
(企画3) テーマ: 「PDEの流体力学」
担当者: 麻生 茂(九州大学)
(企画4) テーマ: 「航空宇宙産業からみた流体力学的諸問題」
担当者: 大山健一(三菱重工業)
内容: メーカから大学への要望、設計・製造現場における諸問題、今後の航空宇宙産業の方向性に関する提言など。

問い合わせ先 E-mail:aerocom@jsass.or.jp (必ず,件名に“【流力講演会】”と記載して下さい。)

 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)
 総合技術研究本部 風洞技術開発センター
 伊藤 健 (イトウ タケシ)
 〒182-8522 東京都調布市深大寺東町7-44-1
 Tel: 0422-40-3215 Fax: 0422-40-3234
 (日本航空宇宙学会空気力学部門委員会幹事)